そば処花川blog 吉野谷の風の中で

hanakawa.exblog.jp
ブログトップ

おたまじゃくし“たま子さん”5 

こんにちは花川です
カエルに育ったたま子とお別れする事にしました。今日は完結編です。

もっと見ていたかったけど
d0182188_22402065.jpg

容器から見える外の世界に興味を持ち、蓋をあけると登ってきます。

ごはん粒でよく育ってくれました。(時には蕎麦やパン粉、にぼし、スイカもあげました)
約1カ月のおたまじゃくし期が長かったなーと振り返ります。
6/17 捕獲
d0182188_22433598.jpg

7/24 足を確認
d0182188_2365712.jpg


8/1 手を確認 この時点でたま子はアマガエルで緑色が出てきた事を確認
おたまじゃくしの丸さを残しつつカエルにもなりきれていなくてブスだった時
d0182188_2248190.jpg

8/5 ジャンプした日 水に顔を付けるプクプクとおちょぼ口から空気をだしていた。肺呼吸
d0182188_22491986.jpg

8/7 お別れ 2日で尾がかなり退化し口幅も広がった 
d0182188_22522727.jpg

d0182188_22494759.jpg


今だから言いますが
水交換をする際、おたまじゃくしのたま子を土の上に落としてしまったり、
尾が半分切れて流血させる怪我を負わせてしまったり(尾は半月で再生)、
草刈り機で除草作業中に小石が容器に当たってヒビが入り、
容器内も草まみれになりプックリ体が横を向いて2日間浮いていた事もありました。

毎日話しかけていたので正直悲しいですが、陸上生活のたま子さんの餌を確保してあげる自信がないので仕方ありません。
例年、家付近で見かけるカエルはアマガエルがほとんどでしたが
昨年あたりからトノサマガエルがこの辺りを支配しているので、負けずに生き延びて欲しいと願っています。
がんばれ~たま子!楽しかったよー。ありがとう
[PR]
by sobahana | 2011-08-07 23:19 | 日記